FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっかくの休日、美味しいもの食べたいなと思い、都内へ。

コレを食べたい!という具体的なものも決まっておらず、都内をぷらぷら。
ふとラーメンにしようと決めてこちらのお店に。

すごい!煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店 本館

超・裏路地。
そして古めかしく少し怖いとも感じ取れる独特の雰囲気。
お店の位置を知らずにここは中々来れないのではないかと。
そんな中に凪があります。

ここのラーメンは煮干をふんだんに使ったラーメンです。
今回は、トッピング全部盛りのお店で一番人気のラーメンを頂きました。

その名も

DSC_0376-1.jpg
“すごい煮干ラーメン”
すごい煮干ラーメン(醤油・麺:かた・並盛り)

通常の煮干ラーメンとの違いは、
卵、海苔の追加。そしてその他トッピングの増量という差異があるようです。

スープは醤油を選択したので煮干の香り漂う醤油味。うま味成分が凝縮されているのか、ガツンと来る美味しさが堪りません。
また、魚介から出るエグみが少ないため魚介のエグみが嫌いな方でも美味しく頂けます。
(私自身、いしる等の魚醤は苦手だったりします。)
お店のサブタイトル「煮干が嫌いな方、ご遠慮下さい」という攻撃的なフレーズは
完全な魚介嫌いでない限りは大丈夫だと思います。

真ん中に乗っている“海の辛銀だれ”と呼ばれるピリ辛のタレにもお魚のエキスが入っており、混ぜることで風味を一変させてくれます。

麺は太ちぢれ麺で、舌触りはツルツル、食感はモチモチのとても美味しい麺に、
先述した濃厚な煮干スープが絡みつくことで味のインパクトを底上げしているのかなと感じます。
通常の麺とは別に一反麺という平打ち麺も入っており、この麺で箸休めもできるので有難かったり。

個人的に特質すべきはチャーシューかと思います。
普通のラーメンは、豚の角煮をスライスしたかのような脂分多めのチャーシューで勝負することが多い気がしますが、凪のラーメンは赤身の味をしっかり感じ取れるチャーシューが入っています。
このあっさりとしたチャーシューが塩分多めであろう濃厚なスープの中で際立つことで、より一層ラーメンの美味しさを引き立てていると思います。

このラーメン、癖になりそう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。