FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビルシュタインのフロントサスペンションからガコガコと異音がするようになった
(約20,000km走行)ため、思い切って違うサスペンションにしてみました。

SHOWA TUNING EVOLUTION 極
いつの間にかラインナップが増えていて、
BRZ/86用には更に前期型用・後期型用の品番があります。
後期型用の品番の方が凝った作りをしているよう(約10,000円高)なので
後期型用にしようかとも迷いましたが、
メーカーがちゃんと専用にチューニングしていると思われるので、前期型用を選択。

DSC_0373-0.jpg
流石純正サス製作メーカー。
乗ってみて不快と思われる要素は全くありません。
ビルシュタインB12コンフォート比でフロントの切れ込みが弱いと感じる部分もありますが、
気にならないレベル。

純正A型サスとSHOWA極、ビルシュタインB12コンフォートと比較した場合

[フロント突き上げ感]※星が多いほど突き上げが強い
純正☆☆
極  ☆
B12☆☆

[リア突き上げ感]※星が多いほど突き上げが強い
純正☆☆☆
極  ☆☆
B12☆

[操舵時レスポンス]
純正☆☆
極  ☆☆
B12☆☆☆

[ロール感]※星が多いほどロールしない
純正☆☆☆
極  ☆☆☆
B12☆

[その他特記]
【純正】
・コスト制約もある中、揺れを一発で収めるサスセッティングは流石。
・良くも悪くもちゃんと長く乗れる様に作られている感じ。
・街乗り用途ではショックが固い。

【SHOWA 極】
・ステアリングに伝わるビリビリとした振動が少ない。
・スプリングレートが高めのはずだが路面の凹凸に対して相当ソフトに感じられるセッティング。

【ビルシュタインB12コンフォート】
・高圧ガス封入のためか、コンフォート仕様であるものの路面の凹凸に対して相当敏感に反応する。
言い方を変えれば轍にステアリングがとられ易い。
・逆に、操舵に対するレスポンスは随一。
・リアサスはバリアブルレートなので振動をいなしてくれるものの、リアサスが落ち着かない印象。

[短評]
純正サスこれでいいんじゃない?
A型純正サスのネガな部分(不快な振動・ショックの固さ)は全部消えています。
かといって、何かがスポイルされているという訳ではありません。
純正ライクな乗り味ですがしっかりサスが動いていると感じられるのが◎


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。