FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬県では今年度から自動車税をクレジットカードで支払えるようになりました。

[メリット]
・わざわざコンビニ等で支払わなくてもよい。
・Yahoo!公金支払いのため、Tポイントを支払いに使える。
・クレジット支払いにより、クレジットカードのポイント付加や割引等の適用対象となる。

[デメリット]
・手数料が別途かかる。
・手数料を何かしらで相殺できない場合はただの増額。


通常、下のような自動車税納税通知書及び納税証明書が郵送されてきます。
DSC_1462-0.jpg
この“納付番号”と“確認番号”を“Yahoo!公金支払い”にて入力するとクレジットカードで支払うことができます。
※ただし、納税額により別途、手数料が取られます。(私の場合は\315)

上記を登録して数日で、ハガキが届きます。


開くと納税証明書が添付されていますので大切に保管してください。
DSC_1460-0.jpg

スポンサーサイト

実家に帰った時に絶対行こうと思っていたお店。
金沢市の昇龍へ。

外観やエントランスは一見高級料理店に見えますがリーズナブルに食べられるお店。
内装は割と落ち着いた感じ。


麻婆豆腐
DSC_1443-0.jpg
四川の麻婆豆腐と言えば、花椒(ホアジャオ)が強いイメージですが、
ここの麻婆豆腐は日本人向けにローカライズされている印象。
麻(マー)より辣(ラー)が強い味付けになっていて、ピリ辛なので辛いのが苦手な方でも食べられます。
辣が強い麻婆豆腐大好きなので、とても美味しく頂きました。

ここの麻婆豆腐、好き。

やっぱりお店の麻婆豆腐は油がとても香ばしく、あんもしっかり豆腐に絡んで美味しい。
家で作ると何故か水っぽくなって美味しく無くなるんですよね。

エビチリ
DSC_1441-0.jpg

口水鶏(コウシュイジー)
DSC_1440-0.jpg
日本語ではよだれ鳥と言われている料理。
鶏肉のピリ辛ソースがけとも言いましょうか。
辣油ベースの甘辛ソースが癖になる料理です。

水餃子
DSC_1445-0.jpg

小籠包
DSC_1446-0.jpg

豚の角煮(四川)
DSC_1448-0.jpg
四川とそうでないものがありました。
四川の角煮をチョイスしましたが、敢えてメニューが分けられているのは
おそらく日本人が苦手であろう八角が使われているためだと思います。

北京ダック
DSC_1452-0.jpg
日本人向けローカライズメニューその2
本来北京ダックはアヒルの皮や肉をネギ、胡瓜、甜麺醤(テンメンジャン)を薄餅(バオビン)で包んで頂く料理ですが、
ここのお店では、おそらくローストした鴨肉を使用している模様。
安いですし、何よりもこれはこれで美味しいのでOK

普通の中華料理店は一皿が3~4人前で出てくることが殆どで、
少人数の場合一皿を平らげるだけで精一杯になるため全く楽しめないのですが、
ここ昇龍さんでは一皿が1~2人前と少量なため、少人数でも色々な料理を楽しめます。
この点は本当に最高。

また、良い意味で日本人向けにローカライズされているため、
日本人の口に全く合わない料理は少ないのかなと思います。
(花椒や八角の使用量が少量で抑えられているとか)

そして安い。リーズナブル。
がっつり食べてもお財布に優しい。
麻婆豆腐がとても美味しいのでそれでよし。

GWが余りに暇だったので、福井市のきょうやへ。


GW期間中だからなのか平時もそうなのかわかりませんが、駐車場がいっぱいでした。

もりそば(大盛)+おかか
DSC_1434-0.jpg
福井のそばと言えばおろしそばなんでしょうが、あえてもりそばで。
つるつるして癖が無く誰にでも好まれる感じのお蕎麦で美味しい。
自家製おかかは柔らかめに炊かれたご飯と相まって最高でした。

太田市にあるラーメン屋 “麺屋 椿丸”へ。

割と最近出来た新店です。
新店ってワクワクしますね。

柚子塩そば(おこげ付き)+海老入り四川式水餃子

細ストレート麺と一緒にスープを少し飲む。
優しい味わいで美味しい。
柚子のかかっている所とかかっていない所を食べ比べて楽しむのも面白いですね。

箸休めの刻みネギも、辛さが程よく塩気をリセットしてくれます。

低温調理された種類の異なるチャーシューも、ちゃんと考えられていて美味しい。
柔らかいけれどしっかりした食感のチャーシューをほんの少し厚い程度にスライスしているため、
お肉を噛み締められる適度な硬さに仕上がっています。

メンマも、薄めのスライスで硬くなく、かといって柔らか過ぎず、
サクッとした食感をあえて残す仕上がり。
こういった具材の絶妙な調理の仕方は素晴らしい。美味しい食感ってこういうこと?

おこげは別皿(写真には無し)で提供され、スープを入れて頂きます。
香ばしさがプラスされ、また違った味わいに。

このお店のメニューで特質すべきは四川アレンジの水餃子。
ラーメン屋さんって餃子があるお店でも基本焼き餃子で、
水餃子を置いてあるお店って割と少な目。
その中でも醤油・ポン酢系の和風ダレではなく、中華料理風の味噌ダレなんです。

ほんの少しピリ辛なだけで全然辛くないので、辛さが苦手な方でも大丈夫です。
ただ、四川式を謳っている通り、タレは好き嫌いが分かれるでしょう。
香辛料の不思議な香りと味で、私自身はパクパク行けちゃいましたが。
この水餃子、何故か良くわかりませんがクセになりそうです。

料理を頂いて、とても丁寧に作られているなぁと感じました。

思わず衝動買いした一品。

カシオの腕時計、エディフィスのスクーデリアトロロッソ限定モデル。
カシオがパートナーシップ契約を結んでいるF1チームを模した仕様ということです。
DXyrEviWAAA2BLz.jpg
色使いかなり再現しています。
派手すぎないのも良いですね。

今年のF1は、このトロロッソというチームがホンダのエンジンを積んでおり、唯一の日本企業製エンジンとなっています。
昨年までは名門チームのマクラーレンに積まれていたのですが、相性が悪く契約解消となったため、
喉から手が出る程エンジンが欲しかった、中堅チームのトロロッソとタイミング良く契約、搭載に至りました。
中堅チームと共に歩むホンダ、今年はF1が面白くなりそうです。
頑張れトロロッソ。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。